おにぎりを予約なしで買うならココっ 2017年度

。姉が購入しました。これを読むとおにぎりが食べたくなるようです。

こちらです!

2017年01月15日 ランキング上位商品↑

おにぎりおにぎり [ 平山英三 ]

詳しくはこちら
 b y 楽 天

「おにぎり」好きな2歳の長男に♪これ!オススメです(*^_^*)わかりやすいし、おいしいそうだし♪読んでいると、ほんとに「おにぎり」食べたくなってしまうんですよね。炊きたてご飯をしゃもじですくって、おにぎりを握っていく過程を細かく描いた内容。ご飯から出る白いゆげや!つやつやに光るのりが巻かれいくところが!リアルで本当に美味しそう。ページをめくっていくと、おにぎりが出来上がっていきます。のりの感じが!もう!まさにおにぎりです。2歳の子供におむすびを自分で食べてもらいたくて、ちょっとでもアピールしてみようと読み聞かせてます。最後はお皿の上に大小のおにぎりが!おとうさん!おかあさん!子供の分でしょうか。正直地味な内容のせいか、子供のテンションはそんなには上がらないですが、絵本に向かって口をあんぐり開けながらむしゃぶりついたり、ふーふー息を吹きかけたりしてる所を見ると、目論みとしてはイケてるのかも?。おにぎりを作る過程が、とてもリアルな絵で描かれている絵本です。2歳の男の子で!この本がお気に入りです!!特に「あつあつふっふ」ってとこはニコニコして聞いています。ほかほかご飯を梅干おむすびにしていく様を手元だけで描いたシンプルな絵本。。ただ!私的には最後のページがあまり好きじゃないかな。子供が読んでと持ってくる回数が多いです。長男も必ず、「おにぎり」と騒ぎます。姪がとても喜んでるそうです。こまかいですね。お勧めです。ただ、ギフトにしたのに、明細書もつけて送ってしまったとのこと(*_*)親しい友人だったから良かったけど、信じられない!(怒) ギフトにするかた気をつけてね!作るのも食べるのも楽しみになってしまう。本来もっと小さなお子さん向けのようですが、炊事の手伝いをするようになった息子にとっては「今が旬」な題材で、とても喜んで何度も読んでいます。私は5歳の息子と一緒に読みました。ブログに本の写真を掲載してますので、よかったら見てみて下さい!(07年10月12日の日記です)離乳食をはじめてしばらくたち、絵本も楽しめる時期なので! 平山さんのこのシリーズは写実的でどれもおすすめです。一歳9ヶ月の娘のお気に入りです♪手で絵本の真似をしながらおにぎりを作ってくれます(o^∀^o)おにぎりができていくまでの過程が本物そっくりで優しいタッチのイラストで描かれています。手で握っている仕草しながら♪絵がとてもリアルで!梅干し見てたらじわ〜っとくるし!おにぎりが食べたくなってきます。言葉もとてもシンプルなので、(「おにぎり」を知っている子であれば)小さいお子さんでも楽しめそうです。とても可愛いお話のようなので楽しみです。とても気に入ったようで!一緒になって"ぎゅっぎゅっ"と!楽しそうにおにぎりを作っています。2歳の息子と読みながら一緒におにぎりを作っています。表紙に描かれた全体をのりで巻いた三角おにぎりが、またまた美味しそうでいいんです。子供と勝手に歌を作って、くちずさみながら読んでます。本屋で一目ぼれして!こちらで購入しました。絵がとてもきれいで!おいしそうです。