読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デヴィッド・カリがセールに関係なしの安さ♪

評判
』がある。絵に毛糸を利用して、「まってる」と言うワードを使い短文を作り、人の一生を表している本ですラジオで紹介されていて読みたいなって思った絵本。大人向けの絵本といった感じです。

コスパ最強と噂の!

2017年01月15日 ランキング上位商品↑

デヴィッド・カリまってる。 [ デヴィッド・カリ ]

詳しくはこちら
 b y 楽 天

プレゼントにもいいですね。少ししんみり 最後にほんわり 最後の「まってる」がとても素敵で心が温まります。が、とても良い絵本だと思いました。友人とクリスマスパーティをした時に、プレゼントにしました。書店で立ち読みして購入ですが!今からでも遅くはない!大切な人に!伝えたいその時に!すぐに言葉や行動にしたいと思いました。かわいらしい絵ですが!物悲しく!そしてほのかな希望が持てるような気がします。。これが、この本を読んだ小学生の娘の感想です。いい絵本に出会えてよかったです。絵も好みでした。新聞で見て、欲しいと思い購入。新たにスタートする!旅立つときの贈り物にいいかな。』ということは、慈しみや愛がないとできない行為なのかな…とも考えさせられた一冊です。NACK5で知り!どうしても欲しくって楽天で探して購入。何度も読み返せる絵本なので、自分用にも一冊欲しいかな。(各イラストに出てくる赤い毛糸の使い方が印象的)もちろん子供にも読んであげたい一冊です。短い文章に 20個程のまってる。フランス語がすてきな日本語に訳されていて!イラストもとてもかわいいです。フランス語と日本語で併記されたおしゃれな絵本です。母親が他界して数年経ちますが、ちょっとたまらなかったので一度しか開いてません。 そして!誰かにプレゼントしてあげたい一冊でもあります。この本を紹介されてるのをどこかで見て!ずっと気になってたので購入しました。まってる。子供に、というよりも、大人のための絵本ですね。キーワードは赤い糸。素朴な絵と文字もなごみます!人生のあらゆるシーンをたどってく絵本ですね。赤い紐がページ事にすごく効果的に使われていて驚きました。 『まってる。 おにいちゃんとよばれる日を... 雨がやむのを... 誰かのノックをまってる。 ほのぼのした挿絵と一本の赤い毛糸… そして!訳・文の小山薫堂さんの手書きの文字… そのどれもがシンプルで静かなんだけれど!でも グッとくる作品でした。偶然この本のことを知り!大人ですが自分用に購入しました。短い言葉だけど!いつも使う言葉だけど!いろんな気持ちがあるんだね。ですが!いろんな思いがつもっています。家族愛がテーマの絵本のように感じたので、結婚した友人に贈ろうと思って購入しました。大人のための、大人にこそ読んでもらいたい、そんな絵本です。オススメです。。赤い糸とひと言で綴られる1ページ1ページがすてきです。当たったのがもうすぐ子供が生まれる子だったので!子供に読み聞かせてくれたらなぁ!と思います。単純な絵と文ですが、深く考えさせられる本だと思います。ほのぼのとして!ちょこっとせつない。しかし!老化・死など!人生において必ずやってくるマイナス面についても描かれているので!結婚祝いには向かないような気がして!結局自分用にしました。 人生にはいろんな『まってる。ヨーロッパで大人気の大人のための絵本です。感動とは違う感覚ですが!人生色々あるけど希望もあるって思わせてくれた作品でした。内容の深い素敵な絵本でした。赤い糸がいろいろな「まってる」につながっていきます。人生の喜び・悲しみ・絶望・希望が短い一言・一言で表されていて、すごくしみじみしました。サイズも細長くてオシャレ。赤い糸をたどって少年の一生を見ていくという構成の絵本です。 泣けますね。2年ほど前に購入しようとして書店で探したのですが見つからず!今回!送料無料でしたので探し歩くよりも早く入手出来るのでこちらで購入しました。最後はうるっときました。